通学コースは時間が掛かりがち

自動車学校の利用方法としてスタンダードなのは、通学をするスタイルでしょう。自分の都合の良い時に通いながら着々と卒業を目指します。ただ、通学コースは卒業までに時間が掛かることが少なくありません。なかなかスケジュールと合わなかったり、技能の予約が取れなかったりで、比較的時間に余裕のある学生でも、最低1ヶ月ほどは掛かります。長い人ですと有効期限である9ヶ月ぎりぎりまで掛かることもあり、卒業がずっと後になることが分かります。

短期取得を目指すなら合宿コース

できるだけ早く卒業をしたい人には合宿免許がおすすめです。合宿コースの魅力は短期間で卒業可能なことで、約2週間の期間を費やすだけで済みます。これだけ早く卒業ができる理由は、予めスケジュールが組まれているからです。1日にたっぷりと学科や技能を受け進めることが可能であり、余計な時間を掛けずに済みます。予定がぎっしり詰め込まれますので、多少の苦労もあるかもしれませんが、とにかく早く卒業をしたい人ならば合宿免許を選んで損はないでしょう。

合宿免許にはこんな良さも

その他にも合宿コースですと、料金が安めというメリットもあります。リーズナブルな料金プランが用意されており、通学コースと比べて割安で参加できますし、高額の負担が掛かる免許取得を安く済ませられるのは嬉しいポイントですよね。旅行気分を味わえるのも醍醐味でしょう。地元を離れた生活となりますので、非日常を味わいながら免許取得を目指せます。観光や食事、出会いなど、合宿ならではの楽しさもあるとして人気ですよ。

自動車等の運転免許を取得する際には自動車学校に通学する方法がありますが、夏休みなどの休暇を活用して合宿所で宿泊しながら一気に講座を受講し免許を取得する方法があります。これを合宿免許といいます